ちかちゃんの無料メールマガジンバックナンバー

2018年9月から始めた、無料メールマガジンのバックナンバーです。

【6】男性に自信をつける女性の話し方 ~ベスト・パートナーになるために~

今日配信のメルマガです。

遅くなってしまいました。読みながら、書きながら、身につまされる思いです。よろしくお願いします。

 

 

こんばんは。ちかちゃんです。
新婚12日目。改姓などの手続きに頭を悩ませています。なんで日本は女性ばかりが姓を変えなければならないんですかね・・・。結婚、離婚、いずれにしてもダメージが大きいのは女性のように思います。女性が家庭に、相手に期待を多く持つのは、このように姓を変えるというアイデンティの大きな変化を求められるがゆえ、相手が同様に期待に応えてくれないとつらい思いをするように思います。それも一時のことではあるのですが、本当に姓を変えるという問題は大きなものだと思います。戸籍名の併用可能案か、夫婦別姓制度ができたらいいのにと思います。娘の世代のころには変わっているといいなぁ・・・。

さて、メルマガは、
ベスト・パートナーになるために―――男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた
6日目です。

【6】男性に自信をつける女性の話し方

です。
今日の話も完全に耳が痛いです。

女性は、パートナーに無条件の愛情を与えているようで、やはり子供と同じようにはいきません。かいがいしくパートナーの世話をするのは、相手からの見返りを求めてしまっています。黙って尽くしていて相手からも会いを感じられればいいのですが、少しでも男性が過度に仕事などに集中し、自分への優先順位をガクッと落とすと、がっかりと失望してしまいがちです。
その時に、具体的にどう愛情表現をしてほしいのかをはっきりと言えればいいのですが、今日の私のように察してちゃんになってしまうと、相手も困惑します。

しかし男性は、「満足しているから世話をしてくれているんだ」「何か手助けが必要なら言ってくれるはずだ」と思っています。女性はぎりぎりまでそれを遠回しにしか伝えないか、ため込んでしまうため「あなたは私が望んでいることを全然わかっていないわ」と爆発してしまったりします。

そうなると、怒って伝えてやってもらったところで、望むような良好な関係を築くことはできません。

〈”男のメンツ”を尊重すると男性はもっと優しくなる〉

彼に気持ちよく動いてもらうためには、

・命令口調にならないように細かい雑用からお願いする
・やってもらって当たり前と思わないようにする
・やり終えてくれたことは大いに感謝する

を繰り返したほうが良いとのことです。
他にも以下の点もポイントです。

(1)タイミングを選ぶ
(2)頼みごとが命令にならないようにする
(3)用件は短く、長いほど抵抗感が増す
(4)分かりやすく、回りくどさは控える
(5)断られても快く応じる
(6)やってほしいことの選択肢を広げる

お願いごとと、男性がやってくることと、それによる感謝の連鎖がうまくいったとき、男性は彼女の役に立ったと、自分を誇らしく思うでしょう。
彼からの助けや協力を得る正しい方法をマスターして、ぜひ、より良い関係性を築き上げてください。

--余談--

いま、私がこの文章を書いている間に、パートナーがお茶碗を洗ってくれています。
私がさっき、「あなたといると子供が増えたみたいだわ。仕事の時間も少なくなるし。ああ、もうやだ」とひどい遠回しな言い方をしてしまったがためです・・・(反省)彼は、家庭ができたことで安心してより、仕事に打ち込んでいるかこれまでと同じ程度に頑張っているかなのに。急激な姓にまつわる手続きの忙殺などによるストレスが私を追い込んだみたいです。女性も正しい伝え方をできるように頑張るので、男性にも女性の結婚にまつわる人生の変化について、少しでも理解して、できることから手伝ってもらえたら嬉しいなと思います。女性は、「あなたがいてこそ」と思い人生を捧げるので男性への期待が高くなりがちなのです。

お互いにお互いの気持ちを理解して、より良いパートナーシップを築いていけるために・・・。

本書の内容は、明日で最後になります。
明日もどうぞよろしくお願いします。

ちかちゃん♡

関連リンク集

ちかちゃんの無料メールマガジンバックナンバー

2019年1月から始めた、無料メールマガジンのバックナンバーです。

恋活・婚活に関するメルマガを始めようと思った背景

ちかちゃんのプロフィールはこちら

Copyright©* | 2019_ | * * |List:Chikachan.site | *、無断複写・転載を禁じます。
* | IFNOT:ARCHIVE_PAGE | * * | LIST:DESCRIPTION | * 

配信元メールアドレス:
* | HTML:mail@chika-magazine.site | * * |  | * 

これらのEメールの受信方法を変更したいですか?
変更または退会したい場合、mail@chika-magazine.site のアドレスまでお知らせください。処理完了まで数日かかることがあります。

 
Share
Tweet
Forward

 

 

【5】男の恋愛観、女の結婚観 ~この”小さな気づかい”が、彼を男らしい気分にさせる~

今日配信のメルマガです。

妻のトリセツ、も面白かったですよ。

できるだけ男女偏らないように書いたつもりでしたが、ちょっと偏ってしまったかも!!すみません。

 

こんにちは、ちかちゃんです。
皆さま、3連休は良いお休みとなりましたでしょうか?今週は平日が4日間しかないですが、お仕事に、プライベートにと頑張っていきましょう♪

メルマガは、
ベスト・パートナーになるために―――男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた
5日目です。

今日、本屋さんでベストセラーになっている、
妻のトリセツ (講談社+α新書) 黒川 伊保子著

 

妻のトリセツ (講談社+α新書)

妻のトリセツ (講談社+α新書)

 

 


も読んでみたのですが、ベスト・パートナーになるためにを参考にされているのだろうな、という箇所もところどころあり、合わせて読むと面白かったです。

今日は、
【5】男の恋愛観、女の結婚観 ~この”小さな気づかい”が、彼を男らしい気分にさせる~

の章です。
”些細な気配り”は”リッチな貢献”よりも女性を幸せにする

男性は外でしっかり働き家にお金を入れることで家庭に貢献している、という実感を得ます。
ときには30点分の大きなジュエリーなどのプレゼントをして、より家庭に投資しているという感覚を得ているでしょう。

ところが妻は、金額の大小やプレゼントの内容よりも”些細な気配り”のほうがより嬉しいのです。1点豪華主義よりも、「小さな幸せ」の方が大切なのです。それはまるで車は購入するだけではなくて、ガソリンを入れたり、洗車をしたり車検をすることにも似ています。
ローンを支払っているだけでは不十分なのです。

【女性のご機嫌をとるためのささやかな気配りの例】

・予めデートプランを考えて伝えておく
・必ず二人で会話をする時間を最低でも20分ほどとる
・彼女が疲れていて夕飯を作れなさそうだったら”何か手伝おうか?”と提案する
・彼女の外見・ファッションなどを絶えず褒める
・彼女が気分を害したり、落ち込んでいるような場合にはその気持ちをないがしろにせずきちんど同情し、尊重する

などなどです。
本書には、なんと98例も載っています。(このあたり”妻のトリセツ”にもとても似ています)

めんどくさいなぁ、とお思いでしょうか。

なぜなら女性は”名もなき家事”や”身だしなみ”などにとても時間がかかっているからです。

名もなき家事とは、ごみ捨てのように名前がつかないものでも、
・ゴミ袋を買い
・ゴミ袋に入れるものを分別し
・生ごみの水を切り
・まとめて漏れないように封をして
・また新しいごみ袋をセットする

ようなものです。
そうして、ようやくゴミ袋は「出してきてくれる?」とパートナーの手に渡るのです。

メイクもそうです。大切な人から素敵にみられるように努力することだけでも時間がかかっているのです。

男性は、社会的成功や、信頼を求めて行動します。
一方女性は、愛する人から認めてもらうことをまず第一に重要視する家庭的な価値観を持っています。

男性は”公正明大”をモットーとしているため、稼ぎの多さ=貢献と考えます。
一方女性は”無条件の愛”を理想と感じます。

この違いを知っておいてくださいね。

もちろん、男性も愛情に飢えています。
女性からの”愛している”という空気(フィーリング)を感じ取れない場合、フェアに感じられないため、2人の関係は悪くなってしまいます。(俗にいう”自分はATMか?”という感覚ですね)女性もこれまで学んできたように男性の男性らしさを尊重し、愛情を与えましょう。

お互いの感じ方の違いをよく理解し、お互いに実践することでより良いパートナーシップを築くことができます。結婚って、ほんと修行のようですが、お互いが良く補い合い励ましあえれば、とてもいいものですよね。

では、また明日に続きますね。いよいよ本書を読み解くのはあと2回です。

ちかちゃん♡

関連リンク集

ちかちゃんの無料メールマガジンバックナンバー

2019年1月から始めた、無料メールマガジンのバックナンバーです。

恋活・婚活に関するメルマガを始めようと思った背景

ちかちゃんのプロフィールはこちら

Copyright©* | 2019_ | * * |List:Chikachan.site | *、無断複写・転載を禁じます。
* | IFNOT:ARCHIVE_PAGE | * * | LIST:DESCRIPTION | * 

配信元メールアドレス:
* | HTML:mail@chika-magazine.site | * * |  | * 

これらのEメールの受信方法を変更したいですか?
変更または退会したい場合、mail@chika-magazine.site のアドレスまでお知らせください。処理完了まで数日かかることがあります。

 
Share
Tweet
Forward

【4】相手の気持ちを上手に翻訳していますか?~ベスト・パートナーになるために~

パートナーの話すことをあなたは上手に理解していますか?

 

今日配信のメルマガです。

 

こんばんは。ちかちゃんです。

【4】相手の気持ちを上手に”翻訳”していますか? ~ベスト・パートナーになるために~

ベスト・パートナーになるために―――男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた
について、エッセンスを抽出する4日目です。

女性の言葉選びの癖

子供のころは親にまっすぐと伝えたいことを伝えていたのに。
どうして大切なパートナーには女性は回りくどく、詩的で、隠喩や誇張たっぷりな言い方をしてしまうのでしょうか。

例えば、

(1)
女性 ”ああ、今日は疲れたわ。もう何もする気力も残っていないみたい(洗濯物の山)”

男性 ”嘘言うなよ、いま、マンガ読んでるじゃないか(喋ってるじゃないか)”

(2)
女性 ”あああなたはもう私のことを愛していないのね”

男性 ”愛しているよ。愛しているからこそ今こうやって電話しているんじゃないか”


男性の皆様、この言葉は、本当に女性が伝えたいことではないと気づいていましたか?

本当の意味は、
(1)ああ、一人で家事をして仕事をして今日はとっても疲れたの。なぐさめて、よくやったと言ってほしいわ。あなたがせめて代わりに洗濯物をたたんでくれないかしら。もう家事はしたくないの。のんびりしたいのよ。いいよと言って。

(2)最近あまりデートでよい時間を持ててていないから、あなたからの愛情の言葉が欲しいわ。今すぐ来て、私を大切にしていると証明してほしい。

などなのです。

男性からしたら、「分からないよ、そんなこと言ってないじゃないか。ならば、そう言えばいいじゃないか」と思うでしょうが、女性は少しずつ言葉にしながらパートナーの愛情度や真剣度を確認しているのです。ですので、「どうしたの?どうしてそう思うの?」などと声をかけて心の声を聴いてあげましょう。

本書によると、愛を育むのが上手な人は、異性の言葉を上手に翻訳をできる人だそうです。

男性の言葉選びの癖

女性がおしゃべりで気持ちを紛らわすのと反対に、男性は、悩み事やストレスに対し黙って対処することのほうを好みます。そんなときに男性に「どうしたの?」と聞いて、「いや、何でもないよ」と答えられた時も女性は、「何でもないなんて顔していないじゃない。何があったのか、私に聞かせて!手伝えることは手伝うから」なんて話しかけることをせず、「今は一人で殻にこもって解決したいときなのね。そっとしておいてほしいという意味なのね」という風に「何でもないよ」を翻訳する必要があります。

また、男性は女性に対して、自分に依存するよりも自主自立していることを望みます。
ですので何でも頼って甘えることで男性への愛情表現をするのではなく、できるだけ自ら自分の問題解決を計りましょう。男性は「愛し、尊敬する女性のことを心配なんてするほうが無礼ということだ」と、男性の価値観で考えています。

そうするメリットは2つ。

・彼女が幸せそうであれば、安心し自らの問題に集中することができる
・彼女が幸せそうであれば、自分が彼女を満足させることができているのだと自己肯定感が上がる

ということです。もし女性がどうしても悩みを抱えているときは。
パートナーではなくてセラピストや専門家、友人などに相談するのが良いのかもしれませんね。

このあたり、たくさん私は失敗を重ねてきました。
年を重ね、脳内翻訳や上手に周りの人の力を借りることや、彼一人に依存しないことを気をつけています。

※メルマガを読んで、私は逆だわ、という方もいらっしゃると思います。本書ではわかりやすく男女の違い、と書かれていますが、こういった言葉選びや感覚に関しては、男女というくくりだけではなく個人差があるという風に読み替えていただけたら嬉しいです。

では、次回【5】男の恋愛観・女の結婚観 ~ベスト・パートナーになるために~
は連休明けに配信しますね。

皆さま素敵な連休をお過ごしください。

ちかちゃん♡

関連リンク集

ちかちゃんの無料メールマガジンバックナンバー

2019年1月から始めた、無料メールマガジンのバックナンバーです。

恋活・婚活に関するメルマガを始めようと思った背景

ちかちゃんのプロフィールはこちら

Copyright©* | 2019_ | * * |List:Chikachan.site | *、無断複写・転載を禁じます。
* | IFNOT:ARCHIVE_PAGE | * * | LIST:DESCRIPTION | * 

配信元メールアドレス:
* | HTML:mail@chika-magazine.site | * * |  | * 

これらのEメールの受信方法を変更したいですか?
変更または退会したい場合、mail@chika-magazine.site のアドレスまでお知らせください。処理完了まで数日かかることがあります。

 
Share
Tweet
Forward

【3】男は黙って分析が好き、女は話すことが好き。それぞれのすっきりの仕方 ~ベスト・パートナーになるために~

こんにちは。今日配信のメルマガです。

 

こんにちは。ちかちゃんです。
今日も、

 

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

 

 


について、3日目です。

【3】男は黙って分析が好き、女は話すことが好き。それぞれのすっきりの仕方 ~ベスト・パートナーになるために~

女性は、家に帰ってきたばかりのパートナーに矢継ぎ早に「お疲れ様、今日ね、〇〇ちゃんがね」なんて話しかけて「ちょっと後にしてくれよ」なんて言われたことはありませんか?
私はあります。

そんなとき、ガーン、としてしまいますよね。ああ、私の話、聞いてくれないのね、愛してくれていないのね、なんて。

ところがそうではありません。
男性は、黙って分析することが好き。
特に仕事や集団から帰ってきた後の男性は、ストレスを解消するためのリフレッシュ方法として内にこもる時間が必要です。
男性にとっては、黙って考え事をして、分析をしたり、スポーツや新聞を読んでウンウンと集中する時間がモード変換であり、リフレッシュタイムなのです。なので、おしゃべりが好きな女性からしたら「黙っていて何よ」と思うかもしれませんが、彼自身はようやく寛ぐことができる家でホッとしているのです。

一方、女性はおしゃべりが何よりも心の清涼剤であることが多いです。
今日起きたことや感じた不満に対して、逐一言葉にして聞いてもらうことで安心するのです。

ところが昨日のメルマガに書いた通り男性は理論的なことを好むので、女性が長々と話す話に対して、「で?だからどうしたの?」とフラストレーションがたまってしまいます。疲れているときに、「ちょっとその話はあとにしてくれよ」と言いたくなるのもしょうがないでしょう。

あなたがパートナーにしっかり話を聞いてもらいたいのであれば、彼が疲れをとってリラックスしたタイミングを見計らい、話の結論を先に言ってから聞いてもらうとよいでしょう。

黙っていても怒られない、そっとしておいてもらえる。そんな存在が癒しなのです。

男性は男性で、無下に女性の話に聞く耳を持たずにいると、
「貴方は私のことをちっとも大切に思っていないのね」と悲しまれたり怒られたりしてしまいますので、「ちょっと待ってね、後で聞くよ。先にお風呂でも入ったら?」などと一言「貴方のことは大事だけれど今は、間が欲しい」と伝えるとよいでしょう。

女性はどうしても今すぐ解消したい悩みや相談事などがあるときは、あえて同姓の友達に聞いてもらうようにするほうがスムーズになると言えそうです。

かくいう私はこの違いを知らずに何度も疲れている相手を追い込んで地雷を踏んでしまったという痛い経験があります・・・。過去の私は、ついついおしゃべりが過ぎてしまうし、2人でいて会話がない場合に、「私が何か話さないと!」なんて気負ってしまったりもしていたのですが、今では、男性はそういう生き物なんだなぁと理解しているので、逆に沈黙の時間とか、2人でゆるくもくもくとゲームを楽しむ時間などを「シメシメ」と、大切にしています。

朝の忙しい時に、彼がヤフーニュースを黙々と見ている時間に、「そんな時間があるならお茶碗洗ってよ」とか言いたくなりますが(新婚5日目です!汗)「ああ、彼にとってはこの時間が癒しなんだろうな」、「帰りたくなる居心地の良い家をまず作ろう。そして機嫌がいい時に家事を手伝ってもらおう」と思ってそっとしています。

男女の違いって、面白いですね♡

ちかちゃん♡

関連リンク集

ちかちゃんの無料メールマガジンバックナンバー

2019年1月から始めた、無料メールマガジンのバックナンバーです。

恋活・婚活に関するメルマガを始めようと思った背景

ちかちゃんのプロフィールはこちら

Copyright©* | 2019_ | * * |List:Chikachan.site | *、無断複写・転載を禁じます。
* | IFNOT:ARCHIVE_PAGE | * * | LIST:DESCRIPTION | * 

配信元メールアドレス:
* | HTML:mail@chika-magazine.site | * * |  | * 

これらのEメールの受信方法を変更したいですか?
変更または退会したい場合、mail@chika-magazine.site のアドレスまでお知らせください。処理完了まで数日かかることがあります。

 
Share
Tweet
Forward

 

【2】男は調停屋に、女は教育委員長になりたがる ~ベスト・パートナーになるために~

今日配信のメルマガです。

 

こんばんは、バツ2から再再婚をしたちかちゃんです。
(もうちょっといい自己紹介を考えますね^^)

昨日に引き続き、今日もこちらの本を読み進めていきます。
ベスト・パートナーになるために―――男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた

【2】男は調停屋に、女は教育委員長になりたがる ~ベスト・パートナーになるために~

第2章です。女性は愛情が深まれば深まるほど相手を人間的に成長させ、仕事や出世の手伝いをしなければという使命感に駆られてしまい教育委員長になりたがる傾向があります。

ところが男性は、自主独立こそ男の誇りで、達成感が男の自己証明であるという風に考えています。

ですので、女性が「私にもっと感情移入してほしいのに。心を開いてほしいのに」と思ったとしても、男性からしたら自らの問題を自ら解決することが普通ですので、なかなかその気持ちを理解できないのです。(できる人はすごいですよね!)

ですので、男性は悩みを抱えた時など、殻に閉じこもることがあります。
そんな時に女性からあーだこーだいうのをとても嫌います。

一方女性は何か悩みがあると打ち明けて、それを共感してもらうことを望みます。

男性は、自らの思考回路から、女性に対しても、「相談してくれるなら、よい解決策を提示してあげよう!」という発想になり、共感をしないでいきなり調停屋のように解決策を明示することがあるかもしれません。

それはそれで男性による女性への愛情表現なのですが、女性からすると「ああ、ただ共感してくれたらいいのに、この人は私の気持ちを分かってくれない」という風に不満になります。

例えば、我が家でもあったのですが、

”風邪を引いたみたい”

〇 ”大丈夫?最近寒くなったからね。今日は早く眠れるといいね”
× ”体温計ったの?どこが痛いの?薬飲めば?”

という感じで、女性がより望むのは後者よりも前者のほうなのです。

女性が発するNGワードとしては、

”また靴下脱ぎっぱなし!どうにかならないの?”と言ったような自主自立を妨げるような言葉です。

どちらが悪いわけでもなくて、お互いに愛情を表現しようとしたり相手をサポートしようという気持ちがあってこその発言なのですが、受け取り方は女性と男性で大きく異なるということについて理解していただけたら、お互いに上手な表現方法を選ぶことができますね。
ぜひ、この違いを理解してみて周りの異性に働きかけてみてください。きっとより良い関係性を築くことができるようになりますよ。

ちなみに私の例でいうと、
結婚していたとき、この違いの理解がとても下手でした。
私はやはり元夫を「何時に帰ってくるの?」「土曜日の仕事を休みにできないの?」などと管理したがりましたし、元夫は私に対して共感よりも解決策を明示しようとしがちでした。
離婚してから数年が経ち、今はこの本を読んだこともあり、相手が嫌がることを言わないようにお互い気を付けながら子供の教育方針などについてメールをしています。彼も彼で自分の表現のまずさを反省し、何か話をするときに、まず共感をしてから解決策や提案などをしてくれるようになりました。それによって離婚するほどの仲だったのですが、今ではだいぶコミュニケーションがとりやすくなりました。

その失敗を経て。今のパートナーには過干渉にならないように気を付けていますし、パートナーもまず私や子供の話を受け止める、ということが自然にできる人なので、とても良い関係が築けています。

明日に続きます。

ちかちゃん♡

ー以下、余談ですー

先日、再再婚の報告をしましたら、たくさんの皆さんからお祝いのメッセージをいただきました。ありがとうございます。そして、そのメッセージにいろいろな思いやご自身の状況をこめてくださっているかたもいらっしゃって。特にシングルマザーの方々からのいろんな想いを伺っています。
具体的には子供を交えた恋愛・結婚の難しさ、相手とうまく信頼関係を築けない、職場でのお悩み、モラハラ、パワハラ、偏見、などです。

私ができることはまずはこのメルマガの配信、ということですが、もっとお役立ちできるようなサービスも必要なのかな、と考えています。私も、夫婦不仲からの別居、離婚、そしてシングル子育て、その中での恋愛、という未知のことを経験するときに毎回とても不安で、時にはコーチ、時には友人、とたくさんの手助けを受けてきたので。ぜひ、吐き出したい思いなどがありましたら、個人情報が出ない範囲でメルマガで取り上げることもできるかもしれないので、メールなどでご連絡くださいね。

 

関連リンク集

ちかちゃんの無料メールマガジンバックナンバー

2019年1月から始めた、無料メールマガジンのバックナンバーです。

恋活・婚活に関するメルマガを始めようと思った背景

ちかちゃんのプロフィールはこちら

Copyright©* | 2019_ | * * |List:Chikachan.site | *、無断複写・転載を禁じます。
* | IFNOT:ARCHIVE_PAGE | * * | LIST:DESCRIPTION | * 

配信元メールアドレス:
* | HTML:mail@chika-magazine.site | * * |  | * 

これらのEメールの受信方法を変更したいですか?
変更または退会したい場合、mail@chika-magazine.site のアドレスまでお知らせください。処理完了まで数日かかることがあります。

 
Share
Tweet
Forward

【1】男と女は違う星からやってきた ~ベスト・パートナーになるために~

 今日配信のメルマガです。

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

 

 こんにちは、再再婚をしたちかちゃんです。
今日はいよいよジョン・グレイ博士のこちらの本を読み進めていこうと思います。

ベスト・パートナーになるために―――男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた

この本の内容を元に学校では全く習わない、男女の考え方の違いについて、一緒に理解を深めていきましょう。7章までありますので、7日間の予定です。

【1】男と女は違う星からやってきた ~ベスト・パートナーになるために~

私を含め、男女平等化社会で育ち、生きてきた皆さん。その中でも何となく、”筋力は女性のほうが弱いのかしら”とか、”女性はお化粧するけれど、男性はしないなぁ・・・”とか、やはり性差は感じるときがありますよね。なぜ、男性は仕事を頑張るのか、とか、女性には母性のような柔らかさがあるのか、そういったこともまた違いです。

本書は脳科学などの科学的な本ではないですが、自己開発と心理関係の著名な博士が書き、映画監督の大島渚さんが翻訳されています。は火星から、女性は金星からこの星にやってきた、と言われるほど違うのです。まずは、一般的に、男と女は違う、違う思考回路を持つ。ということを理解しましょう。

たびたびご紹介している、この人と結婚していいの? (新潮文庫) では、男はウルトラマンになりたがり、女はシンデレラになりたがる、というフレーズで近い説明をしています。

お互いにないものを求め、惹かれあい、凹凸となってベスト・パートナーになれるのです。

男性が求めるものは受容。
女性が求めるものは共感。

男性が一人前になり自分を満たすことができるようになった時、次に思うのは人を愛し愛情を分け与えることです。そうすることで生きがいが増し、やる気が奮い立ちます。

女性は、孤独感に弱く、共感が満たされると充足感を感じます。

女性は、心から「あなたからの愛情を自分は感謝しているし、信頼していて、あなたがいるからこそ幸せになれます」と伝える必要があります。黙っているだけでは伝わりません。行動で、言葉で伝えてあげてください。女性は女性で相手に尽くしてもらうことだけを求めるのではなく、自分で自分を満たし自信を持つように努め、さらに二人でいることでもっと幸せになれると伝えます。男性は挫折に弱いのです。
女性は男性に対して疑うことなく信頼し、存在価値を認めてあげることが男性の満足度を高めます。

女性は拒絶が怖く無視されたり、共感してもらえないと不安に思います。
男性は、女性に対して共感や承認をしてあげることで女性はリラックスし、より愛情深くなります。

男性が最も恐れているのは「自分は力量不足で彼女にふさわしくないのではないか」ということです。他人に愛情を与えるという作業もまた、リスクになるからです。この人に愛を傾けても何も反応がない、というような経験を男性は恐れます。男性は恋愛を通じてヒーローになりたいのです。

知り合いたての時、女性は「この人を信じていいのかしら」と猜疑心が生まれることも多いかもしれませんが、時には男性のこの心理を思い出し、まっすぐ信じてあげてみてください。
また、男性は女性の気持ちにたくさん共感し、受容してあげてください。

そのことがベスト・パートナーになる第一歩です。

明日に続きます♡

ちかちゃん

【再再婚しました】婚活を経て3度目の結婚をした私が今日、お伝えしたいこと4つ

今日17時50分配信のメルマガです。

 

f:id:evergirl:20190204175858j:image

 

こんにちは。とあるバツ2のシングルマザーのちかちゃんです。

今日のメルマガはまずご報告と気づきです。

先日、メルマガにも事前に書きましたとおり、無事に区役所にペアーズで知り合った方と婚姻届を提出してきました。私は結婚は3回目ですが彼は初婚。とても誠実な方です。子供が二人いる女性と結婚するとは相当な覚悟を持ってのことだと思います。生涯を共にするつもりで新生活を頑張っていきますね。本当に、出会いの場を提供してくれた(しかも女性は無料で・・・)ペアーズと、「もっとこうしたほうがいいよ」とか、美活に、振る舞いに、男女の考え方の違いなどについていろいろ教えてくださり、励ましてくださった友人の皆様のおかげです。そして自分自身の折れない心にも感謝です。子供たちもとても情緒が安定しています。一方、世間では痛ましい父親による児童虐待致死事件が起きてしまいました。相手を正しく見抜き、子供を守り育てることの難しさも感じます。幸い私が選んだ人はその心配はなさそうなのですが、恋は盲目、結婚は墓場、とならないように皆様と一緒に幸せになりたいです。

私の婚活中の紆余曲折を綴っているブログはこちらです。Chikachanの日記 400記事以上あります。お時間がある時に少しのぞいてみていただけたら嬉しいです。

【婚活を経て3度目の結婚をした私が今日、お伝えしたいこと4つ】

 

何かしら皆様の胸に響きましたらうれしいです。

 

【1】活動すること・行動と学びを繰り返すこと

 

やはり、運命の人に出会うための活動を続けたことで、出会えたと思っています。

私はシングルマザーで自営業なので、行動をしなければ確実に誰とも出会っていませんでした。出かける用事を作り、友達を作り、マッチングアプリに登録し、多くの人に出会ったからこそ1人の人に出会えたのです。行動をすれば、運命の人に出会う確率は上がる。

0よりも1、1よりも20、20よりも100。

私が失敗して泣いていたときに「男なんていくらでもいるから!ほら、35億人ね」と、励ましてくれた友人がいました。1人の人に悩み悲しんでいましたが、あっさり吹っ切れました。実際には、「東京には同世代の未婚男性って、何万人いるかなー」なんて考えてしまいましたが、それでも結構いますよね。そして、異性とばっかり会うのではなくて幅広い世代の友人ができたことも視野が狭くならず、とても良かったです。今は私が皆さんにそれをお伝えする番だなぁと思って日々書いています。

 

【2】いくつになっても嬉しい

 

そして、3回目の結婚・入籍ですが、これまでの2回もですが、とても幸せな気持ちになりました。自分が40歳になって、3回目でどういう風に感じるんだろう?結婚式などもしないし、やはりうれしさには鈍感になるのかな?と思ったのですが、変わらず嬉しかったです。これまであまり楽しい結婚記念日の経験がないので、このような楽しい日を重ねていきたいと思いました。そのためには日々の努力と信頼ですね。

 

【3】たとえ出会わなかったとしてもその努力は尊いもの

 

たとえ離婚したとしても。たとえ失恋したとしても。たとえ数回のデートで終わってしまったとしても。誰かにときめいて、やり取りをして。交際をして。結婚して。そこでの経験や学びは尊いものです。人生経験が豊かになります。少しでもきれいにしよう、ちょっと異性の目を気にした服を着てみよう、あの人が来るから、部屋を片付けよう。こう言ったら、相手はどう思うかな?失敗しちゃった・・・次はこうしよう。どうですか?

いずれにせよ次があると思えば、楽しそうではないですか?

今は老人介護施設での恋愛もお盛んだそうです。

何歳になっても、恋心は持ち続けてよいのだと思います。実際パートナーがいる人のほうが長生きであるという統計も・・・。

 

【4】良好な関係を築くために努力と学びは必要

 

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

石井 希尚さんのこの本や、

異性の心を上手に透視する方法(プレジデント社)

などの本はとても参考になりました。

婚活中、こんなに本を読みました。結婚していた時以上に。

ちかちゃん的オススメ恋愛・結婚・生き方本まとめ 15冊

なぜなら2回の結婚の失敗を経て、自分は恋愛や結婚が下手なのではないかと思ったからです。

 

異性の~の本の翻訳者である塚越悦子さんとご縁があって伺いましたが、アメリカでは結婚前の男女が受けるプリマリッジカウンセリングがポピュラーだそうです。

これまで独身だった人同士が結婚する際に、今後結婚生活を円満に続けていくための心構えを習うそうです。また、夫婦間の関係がこじれたときにパートナーとともに結婚生活継続のためのカウンセリングを受けることもあるそうです。

ところが私は日本では、「恋愛関係の本を買うなんてハズカシイ!」なんて風土があるのではないかと思います。いやいや、私の経験から言っても、苦手な分野は学んだほうがいいです。勉強して行動した結果、私の恋愛偏差値は47から55くらいになったという風に感じています。

 

皆さんはこのメルマガを取っていただいて少しでも何かヒントがあったら、と思っている時点できっと大丈夫です。このメルマガでもいろいろとお伝えしていきますが、これまでは手を伸ばさなかったような、そういう夫婦関係、男女間の違いのような関係図書も手に取ってご覧になられるときっと身につくと思います。

明日からメルマガで内容に触れていく本はこちらです。

ベスト・パートナーになるために―――男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた

こんなにも男女の思考回路は違うのか、ととっても勉強になります。

 

よろしければお手元に一冊おいてみてくださいね。

 

今日はご報告ばかりになってしまいました。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

では、また明日(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

ちかちゃん♡

関連リンク集

ちかちゃんの無料メールマガジンバックナンバー

2019年1月から始めた、無料メールマガジンのバックナンバーです。

恋活・婚活に関するメルマガを始めようと思った背景

ちかちゃんのプロフィールはこちら

Copyright©* | 2019_ | * * |List:Chikachan.site | *、無断複写・転載を禁じます。
* | IFNOT:ARCHIVE_PAGE | * * | LIST:DESCRIPTION | * 

配信元メールアドレス:
* | HTML:mail@chika-magazine.site | * * |  | * 

これらのEメールの受信方法を変更したいですか?
変更または退会したい場合、mail@chika-magazine.site のアドレスまでお知らせください。処理完了まで数日かかることがあります。

 
Share
Tweet
Forward